世界と魔法と彼の気まぐれ

視線が合って君が笑って 、

A.B.C-Z 大阪公演の真鳥くん

こんにちは!



今回はこの間行われた「A.B.C-Z 5Stars 5Years Tour 55」大阪公演の真鳥くん備忘録です!!(語彙力不足)



最強にカッコよくて可愛かったです♡ 大好き!(はよ本題行け)



まあレポ師の方たちには及ばない程度の記憶メモです~というわけで間違いや抜けもあるとは思いますが温かい目で見てやってください~~~(メモとペン忘れていった)
(全部の曲は書きません!!!)






☆ Take a “5” Train
☆ ずっとLOVE
☆ Walking on Clouds

昼公演は真鳥団扇見つけ次第ファンサしてた。
お手振り、投げチュー、指ハートとか。
ほんま軽い気持ちで真鳥団扇持ったらあかんで(団扇気付かれた側の人間)

夜公演は干されてる人はとにかく干されてたなあと。





☆ Endless Summer Magic

ルーレットのときにしゃがんでるときも最高にかわいかった。





☆ Summer上々!!

サビのところのフリが可愛いんですけど、可愛い中に動きにメリハリがあって、ダンス留学の成果が出てた(と思う)(素人)

センステで横一列に並んでするダンスがあって、かわいかったー!♡

センステからメインステに移動する時に、関ジュがバーって走ってってモニターにでっかく映るんですけど(この時点で私がうろたえる)、

昼公演 → まとすえでまとくんがよくやるハート作る(パリピ)
夜公演 → まとすえで投げチューして、そのあとにスエの唇でまとくんが投げチューする(1回死んだ)

まじでっかいモニターに抜かれてえび担の皆様に見つかる!ってなった見つかってくれ大好きだ





☆ アツあつ!? 夏フェス!!

リカちゃんがポールダンスで使うポールを出してたまとくん達。スタッフさんかよ。(片付けてくれたのはスタッフさんでした)

EDMのとこでダンサーの格好(?)して出てきます。カッコいいよね?!知ってた!!!

淳弥とスエのヴァンパイアが本当に本当にやばかった美しすぎて。あれは見るべき。どうにかして公式は映像なり画像なりで残すべき。
会場にいた人全員がふたりに落ちてるはず。





☆ ドキナツ2017

かわいかった!アイドルだよね!さすが!
ハート作るところでいつものハート作っててさすが!
こちらも踊りが綺麗でした!
予習せずに行った上に記憶力悪いから、ドキナツのフリが全然頭に入ってないままやったんで、まとくんガン見して踊ってたんですけど、分かりやすかったです!!





A.B.C-Z LOVE

昼公演で塚ちゃんのパートで塚ちゃんが、
「せーちゃん!まとり!塚ちゃんです!」
ってしてくれてまとはれ選んでくれてありがとうすぎた。塚ちゃんに頭上がらんし足向けて寝れん。
まとくんかわいかったよーー!!





☆ 僕らの答え

メインステでまとすえWセンターかっこよかった!!!(使用ワードが某女子ドルヲタ要素有り)

今回のえびの関ジュ出演曲では珍しく、ガシガシ踊っててめちゃくちゃかっこよかった、、、
クリパか春のSHOW合戦ぶりかな(?)ガッツリ踊ってるん見た、、、(記憶力)





☆ サポーターズ

“ A!B!C!からのZ!全力!~ ” ってところの振り付け好きだった。応援団みたいな(表現力欠落)

夜公演の席がメインステの真横でステージ上がる前の待機してるところも見れたんですけど、
まとすえでめっちゃアイコンタクトしてた~♡

あと、ステージ上がるときの足場の幅が大きかったのか足を滑らせたのかで、手足ばたばたさせながらステージに上がってた。かわいかった。怪我無くてよかった。一瞬ヒヤッとしたよ。







以上です!覚えてる分は!



エイト入れないから、今年の夏は会えないと思ってたけど無事会えて幸せでしたーー!!!

次は秋やーーー!!!会えるかなーーー!!!待ってろ真鳥ーー!!!!

林真鳥くんに出会ってからのお話

ハイッ!真鳥くん好きだよーーー!!!



テンション高めでお送りします !!



このブログでは真鳥くんについて語ります。一人語り好きなんです(ドヤッ)。


前置きは短めにしたいんで本題行きます!!!!←




まず、出会いから、、


2016年1月11日、成人式の日に、Twitterを見ていたら、「成人式の写真と言えばこれだろ」みたいなツイートで桐山照史くんと林真鳥くんの成人式の写真が流れてきました。!!


『照史怖いwww』って思いながら真鳥くんの写真に目を移すと、

『は、なに… このイケメン…』

といわゆる一目惚れしてしまいまして、えーっと、顔ファンです!!!
当時他の人の担当してたのでdr期から始まりまして!!!DDヲタクで生きておりました!!!



すぐさま彼のことを調べていって、関西Jr.であることや基本のプロフィール・悪い噂()等の情報を手に入れることができたのですが、

なんか、なんでだろう、

『写真無くね?!!!』

となりまして。


そうなんです。写真が少ない!!!あってもショタまと!!!

雑誌(主にMyojo)もちょこちょこ買っていたのに、何故か載っていない!!!(当時なにきんとかしか載ってないことが多かった)


最後の希望として、まいジャニコンvol.1あたりから録画していたまいジャニを全部見返してみました(暇人)。

でも!!!まいジャニ大賞とかショータイムSPしか出てない!!!ショータイムあんまり出てねぇ!!!(関西テレビで見ている為3ヶ月遅れでの放送)

YouTubeにもそんなにないし…… アッ、2015年5/24の真鳥古謝今江ラジオと2015年11/29、12/6のFunky7でのラジオ聞いてたわ…… みたいな。メディア露出少ない!!!!


正直ビックリしました。同じJr.でもこんなに差があるなんて。そりゃ私知らんがな。関ジュの沼に浸かってるけど覚えれないわって。
ただなにきんに盲目だっただけかもしれないんですが。



まあ、そんなこんなで迎えた2016年1月13日、優馬くんのツアーDVDの発売日。ラジオで真鳥くん達も宣伝しておりました。聞いてました、この耳で!!

しかし、ギリギリ予約が間に合わず…… 買えてない…… 某フリマサイト高い……


公式から再販してよ!!!(悲鳴)うぉい!!!(高音)



この話は長くなりそうなんで置いときます。






とにかく、(受験前にも関わらず)真鳥くんのことしか考えられない日々が続きました。



そんなこんなで2016年3月、高校受験がやってきまして、結果ギリギリのラインで合格したんですが、試験前日にまいジャニの真鳥くんが出てる回をまとめて見返してまして。あほかよ。合格する気なかっただろ。なかったよ(は)。


参考書に向かうよりも真鳥くん見たほうが体調崩さないという自論でまいジャニ見てました。ハイ。



そして、無事高校合格したすぐ後に、ジャニーズWESTの「ラッキィィィィィィィ7」の大阪城ホール公演がありまして、入る予定はなかったんですが、お友達に会うこととグッズ買うという目的があって、早朝から会場にいました。


もちろん真鳥くんが出演していることも知っていましたが、チケットを所持しておらず、バイトをしていなくてお金が無く、親がチケット買ってくれるほど優しいわけでもなかったので諦めてました。


グッズ販売が開始して、グッズを購入し、階段を降りてお友達と合流したところ、

友達の友達『さっき真鳥くん達が通ってったよ』

って!!!!は?!!!What?!!!YOUなんて言った?!!!
初めて会った人に『まじ?!!!!嘘やん!!!』と言ってしまった。



思わず、たくさんのジャス民の皆様がいるところで(噴水の近く)、

『うち、真鳥担やし!!!!(泣)』

と叫んでしまいました。小瀧くんの団扇を持って(オイ)
一生忘れません、2016年3月24日大阪城ホールでの出来事は。


あと1分早かったら見れてた。クソぅ(ヤラカシの卵)。



そんなこんなで公演も入らないので会う子に会ってお菓子渡して写真撮って、やることなくなったので帰りました(ジャニショで真鳥くんの写真を買ってから)。

当分悲しみから抜けれなかったです。




その後、7月のキスマイまで自分が入る現場はなかったので、雑誌買ったりまいジャニ見たり程度のゆるヲタ生活してました。



そして、7月3日、Kis-My-Ft2『I SCREAM』の日がやってきました。1・2日公演のレポで真鳥くんが居ることは確認済みだったので、担当になってから初めて真鳥くんに会える現場に心踊らせてました。

公演中は真鳥くん出てたら真鳥くんを目で追いかけて、映像になんて残らないだろうからちゃんと脳の裏側にまで記憶を焼き付けて。


やっと自分の目で見れて、生存確認できて、ステージで輝いている彼を見て一段と惚れました。


『好きな人に、応援してる人に会えることってこんなに幸せなことなんだ』と再確認することが出来ました。


まあその後松竹座でやってた『ANOTHER』と梅芸でやってた『ジャニーズ・フューチャー・ワールド』とか諸々行ってないんだけどね!!!(金欠の為断念)



キスマイの後の現場は12月の『X'mas SHOW 2016』でした。最初はチケット全滅で一般も取れなかったので行く予定がなかったのですが。

初日のレポで、真鳥くんのソロパがあるというレポを読み、

『これは聞きにいかないと後悔するぞ』

と本能的な何かが察知しまして。まいジャニで歌わなかったので行って正解でした。

ただ、チケットが無くてレポ追ってるTwitterを開いたまま泣きました。母親も心配するくらい小1時間くらい泣いてて。

でも泣いててもチケットは降ってこないと思い、早速チケツイしたり自分から声をかけたり。

やっぱりなかなか定価では見つからず、でもどうしても行きたいので諦めずにいました。
12月1日、検索しまくって探し続けていて、12月2日公演のチケットの譲り先を探している方に連絡をしました。
未成年ということもあったり、バイト(7月から始めていた)のシフトもあるので行ける日が限られてて必死でした。

『もう寝ようかな』と思って寝る前に通知が来てないかと確認して、驚き桃の木山椒の木。


連絡をしていた人から返信があり、
お譲りしたいという感じの文章がとどきました、、。びっくりしたぁ。


必要以上に丁寧に丁寧に返信して、無事譲ってもらうことが決まり、公演日当日にクリパに入れることになりました(12月2日朝6時の話)。

急すぎてなんにも用意してなかったけど、テスト期間で昼で帰れるから助かった。

又、朝に母に最初に発した言葉が『今日クリパ行ってくる』というぶっ飛んだ発言だったけど、『楽しんできてな~』と普通に受け入れてくれる母でとても感謝しました。


同行という形だったので相手の方と色々とお話して、『本当は未成年の同担には譲る気はなかったけど、チケツイで“真鳥くんのソロパが聞きたい”と書いていたのを見て声をかけた』と言っていて、チケツイの内容も大事なんだなぁと感じました。


松竹座で見る真鳥くん、トナカイ姿カワイイし、水の帰る場所やAct showはカッコイイし、おみくじHAPPY!での、まとはれのイチャイチャ劇場(言い方)も最高にカワイイカワイイ愛しいだよ!!!!!ってキラキラしすぎている世界に目が眩んで泣きそうになって最高すぎました…(語彙力)。未だにクリパロスってるんだよなぁ。。。



クリパが終わってすぐ、12月24日のジャニーズWESTのドーム公演にもお邪魔してたんですが、席の都合上『真鳥来ねぇ!!!』って感じでした()

白メッシュ目立つから遠くからでも見つけやすかったけどね(TT)♡

サンタさんの格好かわいかったし、Jr.コーナーカッコよかったし、最高でした(やはり語彙力)



夢のような12月も通り過ぎ、年も明けて1月!なうぇすとは応募忘れてて行けませんでした(クズの極み)!!!


2月の京都マラソン行きまして、目的はリチャと今江くんの応援でしたが、『真鳥くんに会えへんかな~』とか考えてました。


とある横断幕の企画に参加させて頂いてて、参加者の皆様とゴール地点まで向かってる途中、交通規制で足止めを食らってたのでTwitterを見ていると『真鳥と古謝に会った!京都マラソンの応援行くらしい!!!』というツイートを見て、どう足掻いても間に合わないことを分かってたので泣いてしまって。迷惑かけました。会いたかった。


3月、春のSHOW合戦、自名義弱すぎる問題で全滅でしたが、チケットを譲ってもらえて1公演行けることになりました。
レポで聞いていたとおり、本編の出番少ないしFunky8が2つに分かれてるしでちょっとメンタル抉られました。
運良く真鳥くんがコントでJK役で出てる公演に入れたのでそこまで出番の少なさは感じませんでしたが、悔しかった。
でも、どこにいても真鳥くんは輝いてるし悔しさも忘れさせてくれるくらいカッコイイし、WaterDropでは泣きました。

クリパロスを引きずったまま春松竹もロスってます。現在5月です。真鳥くんに会いたい!!!



4月!真鳥くんラジオ!!!1年4ヶ月ぶりのラジオ!!担当なってから初めてのラジオ!!!!

お仕事が決まるとめっちゃ嬉しい!!!!!

1ヶ月間、毎週日曜日に真鳥くんの声聞いてから寝れるとか幸せ以外の何者でもない!!!!!


ほんと幸せでした!!!ラジオ関西様!!!また真鳥くん呼んでください!!!!!!



5月!!!雑誌でアメリカにダンス留学に行くと発表した真鳥くん!!!!!!ビックリでした!!!!自由の女神抱いてくるってよ!!!
帰国したらお土産話たくさんお願いします♡(届け)


まあ!そんなこんなで現在!!!少年たちの当落でたら夏の現場決まる現在!!!!わたしの名義そろそろ当たってくれないと年会費払ってる意味分からなくなっちゃうよ!!!高値で転売する人達を当選させないでよ!!なんて叫びも届かない。虚しい。当選祈願するしかないです。


キスマイのアリツア大阪公演にバックで出てくれたら会えるんやけどなぁ(TT) どうなることやら。真鳥くんに会いたい気持ちが募る毎日です。





なんかもうまとまりが一切無いけど一応今回は終わりです!!!締め方まで下手だわ!!!



ポンコツだのチャラいだのパリピだの色々言われてる真鳥くんのことをずっと追いかけていたいし、まだまだ成長途中だと思ってるから、これからもっともっと素敵な景色を見させてほしいから応援します!!!
真鳥くん達8人、Funky8でDreamCatcherしてほしいよ!!!!!!

関西Jr.の未来に幸あれ!!!!!!

元担くん達のお話

はじめまして!の方もこんにちは!の方も!!閲覧ありがとうございます!!

関西ジャニーズJr./Funky8の林真鳥くんの担当をしている ヒナ と申します、!!



この記事では!(16歳現在での)数々の元担くん達のお話を!書きます!!!



沢山ある思い出を忘れないように書き留めるだけのブログになると思いますがよければ最後までお付き合いください 😅



(担当になった順番に書いていきます〜〜)







1人目 松本潤(2010年4月〜2012年3月)

わたしが小4のときから小6になる手前まで担当してました。

元々母の影響でKAT-TUNKinKi Kidsは好きやったけど、担当と言えるとは松潤が最初。

でもまだこのときはテレビ見てキャー程度の茶の間ファンだから本当にゆるヲタ(懐かしい)。もはやヲタクではなかったかもしれない。

そんなゆるゆる応援してた時、ふと、「あれ、湧かないな」というときがやって来てしまい、人生初担降りとなりました。。

嵐さんの楽曲とかは結構今でもハマるやつあるんですけどね☺






2人目 玉森裕太(2013年2月〜2016年7月)

彼は担歴長かったです。担当してきた子達の中で1番。

中学校にあがる直前に落ちました。沼に。

担当になるまではキスマイの存在すらも知らなくて、たまたま見ていた黄金伝説の年末サバイバルの再放送で玉ちゃんを知り、そこから信長のシェフやキスマイが出演している番組を見始めてハマっていきました。

わたしと同時に母も玉ちゃん(タナゴコロのMVを見て藤ヶ谷くんに担降り)にハマり、親子でキスマイのファンをやってました。

今となっては本当に好きだったかも分からなくなってるけど、頑張って集めたグッズや担当だった当時の熱量を思い返したら本気だったんだろうなあと思います。
ふわふわ天然なイメージな玉ちゃんの男らしさを黄金伝説で見て、「カッコイイな」って思ったんだろうな。全部全部忘れちゃいそう。


担降りの直接的な原因は、昨年のI SCREAMの大阪公演にお邪魔したときにありました。

ライブのときには既に現在の担当の林真鳥くんにゾッコンで沼にハマりすぎて抜けれない状況だった訳なんですけど、簡潔に言うと“玉森見ずに真鳥見てた”んですよ。席が真鳥くん側だったこともあるとは思うけど。
一緒に参戦していた友人曰く「なあ!真鳥おる!やばい!(泣)」みたいな感じだったらしく(全然覚えていない)玉森くんは眼中になかったみたいなんです。
2015年の終わりごろから(青春探偵ハルヤとかの頃かなあ)キスマイには興味がなくなってて、いわゆる“冷め期”の状態のままズルズルきていたので予想通りではあったのだけども。

まあ、そんなこんなで「よし!降りよう!」って決心したとかではなく本当に冷めたなって思ったので3年ちょい担当していた子を降りることにしました。

玉森くんが居てくれたから出会えた人も仲良くなれた人も沢山いて、感謝しきれないくらい感謝しています。
見てないとは思うけど、「ありがとうございました!!」。







3人目 大西流星(2013年3月〜2016年1月)
4人目 金内柊真(2013年3月〜2017年4月)

たまたま見たまいジャニがキッカケで、彼らを含む“なにきん”6人に出会いました。
番組での空気感や日に日に成長していく姿がすっごくキラキラしていて、本当に本当に大好きだった。
もしかしたら、なにきん担当だっかたのかもと錯覚するくらい。

まいジャニコンvol.1の回から見始めたんですけど、ステージに立つ彼らが眩しいくらいに輝いていて、惹かれていったのです。


まず、大西流星くんから。
メンバー最年少ながらに見劣りしないパフォーマンスや、(わたしより年下なのに)しっかりしているところもあって、何よりも目がキラッキラで!!!!!あんなに瞳が輝いている子は初めて見たってくらい惹き付けられて。
今の流星も悪くないとは思うけど、担当だった頃とはなんか違うなあって感じます。

降りたキッカケは真鳥くんにハマったからなんですけども。なんだか申し訳ない。


次。金内柊真くん。
「どこが好きだったの?」って聞かれたら、「存在全て!」というざっくりした答えしか出てこないし、最初の印象はイケメンだったしで、ちゃんと担当だったって言っていいのかも分からないけど彼も大好きでした。

彼がジャニーズの世界を離れてからTwitterに現れ、就職するまでもずっと好きで好きで会いたくて仕方なくて。

でも、Twitter・インスタ・YouTubeなどの活動を見ていくうちに「もういいかな」ってなって。吹っ切れちゃって。
なによりも結局わたしが好きだったのは「アイドルの金内柊真」だったのかなって思って。

ずっと彼のことは応援するけど、これから先もずっと応援していたいしカリスマ美容師になってほしい。
でも、嫌いじゃないけど好きでもないって気持ちで。つい最近なんです、気持ちの整理がついたの。

少なからず気持ちが離れていったのは確かでした。

彼の未来がより明るいものになればなあと思って生きてます。







5人目 ジェシー(2013年5月〜2015年5月)

彼に関してはよく覚えていなくて、好きだったことしか…。思い出もない…。ぴんとこなRの法則に出てたら見るくらいの感じでした。

SixTONESができた頃に冷めて降りちゃったんですけど、実力は確かだから頑張ってほしい子のひとりです。






6人目 中島健人(2013年7月〜2016年12月)

ラブホリ王子!!!らぶけんてぃー!!!!!って言ってた時代が懐かしく感じる今日この頃。

銀の匙の頃とか狂ったかのように好きでした。

なんで降りたのかわかんないけど「すーーーっ」と心が離れていったんです。「黒崎くんの言いなりになんてならない」も見に行ってないんですよ。フライヤーあほみたいに家にあるのに。フライヤー貰ったときは好きだったけど公開のときには興味がなくなっていて。びっくりしました。まじで。

好きだった当時に録画していた番組を見ても、どこが好きだったのかも何もかもが分からずじまいです。







7人目 小瀧望(2013年12月〜2016年5月)

CDデビュー発表のちょっと前に「ハピくるっ!」に出ていたのんちゃんを見て好きになりました。最初はもっと年上だと思ってた。

そしたらすぐにカウコンでデビュー発表して、。追いつけないですよ。

あっちゅー間にデビューしちゃって、出てる番組で見れるやつは全部見てたなあ。

最近、前に録画してた番組遡ってみたら、かみこたがゲスト出演してた「デリ芸」が出てきて懐かしんでました。
深夜だったけど、ちゃんとリアタイしてた自分若いな〜とか思いながら。

まあまあハマってた小瀧さんを降りた原因もよく分かんないけど、真鳥くんへの愛が勝っちゃったのかなって考えることが多いです。






ざっくり元担くんたちはこんな感じかな!!!


みんな中1のときに落ちてる!!!わたしめっちゃ暇人だったんだな!って思う!!!


彼らに出会えたからこそ、真鳥くんとも出会えたのかなって思いながら日々を楽しんでます!!!

担当しているときはほんまにめちゃくちゃ大好きで、しんどいくらい掛け持ちしてたけど充実した日々を過ごしてて!!!
感謝の手紙書きたいけど、わざわざ担降りしましたって報告とかいらんと思うから、ここに書き留めておきます!!!


文章めちゃくちゃで長ったらしいブログを読んでくれた方、ありがとうございました!!!!!!



次のブログでは現在の担当の林真鳥くんについての諸々書きたいと思いまーす!!!